てんちょ日記

お正月休みにじっくりと・・・来年こそはカスタマイズ!その1

MAVIC XA ELITE WTS

2017年12月26日

◇M.D.S.は12月29日(金)まで休まず営業し、新年は1月7日(日)から営業いたします。

新しい趣味としてマウンテンバイクを購入された方、ロードバイクからマウンテンバイクに乗り換えられた方、以前乗っていたマウンテンバイクをリバイバルされた方々のご来店で、今年はお陰さまで忙しい1年を送ることが出来ました。

それらのお客さまからよく質問を受けるのが、今、乗っているマウンテンバイクを、どのようにアップグレードしていけばよいか?ということ。

ということで、以前、この「てんちょ日記」でお伝えしたアップグレードのハウトゥーを、あらためてご紹介したいと思います。

「大人のカスタマイズ」をご参考にされ、このお正月休みにアップグレード案をじっくり検討されるのも楽しいかと。

『大人のカスタマイズ・パート1』

自分のバイクのどこにお金をかければ、よりカッコ良く乗りやすくなるのか?

マウンテンバイクにハマってしまった方、もしくはハマリつつある方が必ずもつ悩みが、この悩み。

お客様からこのご相談を受けた際、まずご提案するカスタムはホイール周りのカスタム化であります。

例えば、完成車についているホイールを、定評あるブランドのホイール、もしくはハンドメイドのホイールにアップグレードすることで、バイク性能は確実に向上ます。

このカスタムのポイントは、精度の高いリムと高性能ハブによるシステムの軽量化、また、回転性能とパワー伝達の向上です。

ホイールをアップグレードすることにより、バイクの漕ぎ出しや登坂が楽になり、サスペンションの追従性とブレーキのコントロール性能が向上することで、下りや難しい路面でのバイクコントロールが楽になります。

また、ホイールのアップグレードに併せ、高性能のタイヤと軽量のカセットスプロケットにアップグレードすることで、より大きな相乗効果を得ることが出来ます。

カスタムにはそれなりのご予算は必要となりますが、その費用対効果は抜群!

お友達に「卑怯者!」と罵られてもいいんです、我関せずにゴーイング・マイウェイ。

なんてったって、大人のカスタムですから!

ご自分のバイクをどうやってカスタムしていけばいいのか?

ご相談を承りますので、ご遠慮なくご来店下さい。

  • 日毎のたわごとや新商品、イベントのご案内等を徒然なるまま書きつづる店長ブログ。