メンテナンスのチップス

ダブルフォールトなリムテープ

wrntlrth

2018年7月13日

チューブレスなのにエア漏れが早く、エアを多目に入れると、リムのスポーク穴からシーラントがジワっと漏れてくるというトラブル。

ホイールからタイヤを外し、状態を確認してみるとチューブレス用のリムテープが浮いた状態でずれ、リムテープにバルブを通す穴は前後に裂け目が入っているという状況。

これにより、浮いたリムテープのすき間とリムテープの裂け目からエアがスローリークし、内圧によって裂け目から漏れたシーラントがリム内を通り、スポーク穴から外部へ流出したらしい。

チューブレスレディー用リムテープの張り方と、バルブ穴の開け方それぞれが間違っていたというのが、その原因。

チューブレスレディー用のリムテープは、リムの内側の汚れと油分を完全に除去するようにクリーニング後、乾燥させ、リムテープを引っ張りながらズレがないようにしっかり貼ること。また、リムテープにバルブ用の穴を開ける際はカッターなどは使わず、千枚通しのような器具を使い、テープが裂けないように徐々に穴を広げるというのが正しい手順。

後で泣きを見るより、何事も基礎が肝心ということであります。